6/8のこと。

ここでは、「6/8のこと。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっとー、日にちが同じだから先に言っておこう。

秋葉原の通り魔事件の被害者の皆様へ、ご冥福を祈ります。
あとあの事件の被害者って言うわけじゃないのだが、
あの事件に関わった・・・というか居合わせた産婦人科の医師の人。

なんでも、自分も医者だからと応急手当とか手伝っていたらしい。
でもさ、産婦人科医ですよ?そんな、怪我とかの類については治療の知識が・・・。
そう、その治療の知識がないのは当たり前だと思うんだ。
それなのに応急手当に加わって、必死に怪我人を助けようとした。本当にすばらしい人だ。

でも、具体的な治療方法が全然分からない。
そのせいで、目の前で怪我人が、死人になってしまった。
テレビで取材を受けたその医師は、死なせてしまったことに申し訳なさと悔しさを感じているらしい。

それって、どうなのよ?

怪我とかの専門医でもない人が、治療しようとして失敗して、それを悔やむって・・・。
つまり、簡単に言ってしまえば、一般人よりはちょっとだけ知識のある人ってことだと思うんだ。
そんな人が、治療の失敗を悔やんで、申し訳なく思って、思いつめているっていうのに・・・。

あのクソな犯人、なんなんだ?
ネットに書き込めば誰かが通報してとめてくれると思ったとか言って、
それで全く無関係の10人以上の命奪って。
それどころか、被害者の関係者とか、医療チームとかさえもズタズタにして。

世の中、どうなってんだろうな。
っつーかどうせ殺すなら首相とかにしろよとか思ったのは秘密にしないぜ。


で、まぁ、俺が体験した6/8の別の事件。っていうか事故。

この日も、全く持って暇すぎるってことで零宅でモンハンして遊ぼうと言うことに。
で、メンバーは俺と零だけってことだから待ち合わせとかも無く、普通に俺が零宅に向かうだけ。
っつーことで、普通に自分の家から歩いていたんだ。

そうしたらな、家から10分程度のところで、警察がねずみ捕りしてたんだ。
で、俺が通りかかったときに調度・・・中型バイクが30km制限のところを50kmくらいで走ってた。
その男、ねずみ捕りを確認したときにやべっ!とか思ったんだろうね。

コケたんだよ、ほぼ目の前で。
そして、対角線上を走っていた車に突っ込んだんだよ。

まぁ、俺は携帯を見てたせいでしっかりとは見ていなかったんだ。
だから、詳しいことは近くに居たおっさんに聞いたことになる。
とりあえず、その男は警察がすぐに呼んでくれた救急車によって搬送されて行った。


えっと、まぁ、その。
よくドラマとかで車が衝突すると「ドゴォッ」とかって音するじゃない?
あれ、本当にそんな音だったんだぜ。

そして周辺には散乱したバイクのパーツ。
血は流していたけど、そこまでの大怪我じゃなかったのが不幸中の幸い。
あと警察による的確な、迅速な119通報(?)。

でもおかしな話だよなー。
警察を見たせいでコケた奴が、警察のおかげで命はなんとかつなぎとめたんだから。
まったく、世の中何が起こるのやら、本当にわからんぜ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。