怪奇小説

ここでは、「怪奇小説」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっそり書いてるよ!(挨拶
とりあえず、日曜日に公開できればいいなってくらい。
足を負傷したせいで火曜、そしてシフト上もともと休みの水曜。
2日連続の休みをもらったのだが、いかんせんあの雷。
PCとかの電化製品の電源つけるの怖かったよw

まぁ、月曜から水曜(今日)まで、毎日接骨院に行ってるのだが。
とりあえず今日の治療でほぼ完治。
明日の仕事で足を、それはもう、使ってやる予定。

っと、また脱線。とりゃーず治療に関して。

俺が受けた治療は、
1.赤外線で足をあっためる。
2.針を刺す。
3.湿布して包帯。終わり。

たったそんだけを3日連続で受けたわけですが。
いやもう、月曜日の足の痛みが嘘のよう。

月曜日は、ひざを曲げるともう痛くて・・・。
ほんとに、関節技でもかけられてるのかってくらいに痛かった。いやマジで。
屈伸しようとしても、痛みですぐに足を伸ばせない。
そして起き上がれないどころか後ろに倒れてた。

でも針やった直後くらいからかな?
治療が終わって診察台から降りる時に、ひざをどうしても曲げるのよ。
その時に、大して痛みが無かった。
その時は、針で感覚が麻痺したのかと思ったが・・・。

昨日になって、同じ治療を受けて、帰るときにまた診察台から降りようとしてひざを曲げる。
いやもう、マジで痛くねぇ。針ってこえーな。痛み感じなくなるぞ(違

で、今日。
針の前に診療所前で屈伸してみた。

尾「ちょ、俺久々に屈伸してるっ!wwww」

マジで声出しそうになったw
まぁ、今でも曲げっぱなしにした後に、急に伸ばすと痛いけど。
でも月曜日に比べたら何も感じないってくらいの痛み。
全然我慢できますですはい。

そうそう、月曜日に言われたんだけど・・・。
俺の右足、骨がずれてたらしいです。
もう少しそのまま放置してたら、マジで車椅子生活だったらしい。

・・・ゾッとして背中がw
いやまぁ、健康な体っていいもんですよね、うん。
正直な話、金よりも体だよな。体がなきゃ金も稼げないしw


とりあえず明日は渋谷に行ってきます。
渋谷店のヘルプ(?)だそうで。足も酷使してきます。壊れたら・・・笑ってくだせぇ。
この記事へのコメント
おー、団長おひさー。
というか超亀レス申し訳ない(´・ω・`)

いやぁ、ほんとに危なかった。
でも、そいつは藪だったために余計に危なかったわけで。
2008/08/16(土) 02:08 | URL | 尾上 #Wa8vY8KE[ 編集]
危うく、車椅子生活デスか・・・
お、おおおおおおお大事にしてくださいね

(○■○;)
2008/08/05(火) 23:53 | URL | 団長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。